緊急地震速報について

  • 速報画面イメージ
  • ※速報画面イメージ

沖縄テレビでは、2007年10月1日より緊急地震速報の運用を開始しています。

緊急地震速報とは、地震の揺れの予報・警報です。
緊急地震速報は地震の発生直後に、震源に近い地震計でとらえた観測データを素早く解析して、震源や地震の規模(マグニチュード)を推定し、これに基づいて各地での主要動の到達時刻や震度を予想し、可能な限り素早く知らせます。
この情報を利用して、地震被害を軽減させることが期待されます。

最大震度5弱以上の地震が発生し、沖縄地方で震度4以上が予想された場合に、CM中を含めチャイム音とともに速報スーパーでお伝えします。
告知時には、周囲の状況に応じて、あわてずに、まず身の安全を確保してください。

2013年9月より速報スーパーの数秒前に「緊急地震速報」という文字スーパーとチャイム音でお知らせすることになりました。これまでよりも早く情報をお伝えします(ワンセグ受像機以外)。

  • 速報画面イメージ
  • ※文字スーパーイメージ

※震源に近い地域では、強い揺れが来るまでに速報が間に合わないことがあります。
※予測された震度に誤差を伴う可能性があります。
※詳細については、『気象庁 緊急地震速報について』をご覧下さい。