番組審議会

第472回番組審議会『報告』

沖縄テレビ放送の第472回番組審議会が、平成28年12月13日(火)に開催されました。今回は6名の委員が出席しました。
今月の議題は『放送 この一年を振り返る』です。

委員から次のような意見が述べられました。

※報道に関しても番組に関してもバラエティーに富んだいい番組作りのできた1年と高く評価している。

※7月の「みんなのニュースおきCORE」のLifeが特に印象に残っている。新聞では伝わらない山城さんの温かい人柄など、テレビの伝える力を改めて感じた。

※去年は戦争などをテーマにした題材が多かったのに対して今年はリアルな沖縄の現状を捉えた番組が多いように感じた。

※最近のローカル番組はNHKスペシャルなどと比べても遜色なく、非常に見応えがある。特にこの1年は、さまざまなテーマをしっかり扱っていて楽しむことができた。

※今年視聴した番組の中で、もっと深く追求しても良かったなという番組もあったので
来年以降の番組に期待する。

※情報番組「金7」は生放送の番組で制作の難しさを感じた。もっと視聴者が落ち着いた雰囲気で見られると良いと思う。

< 審議委員 >
出席 :山内 彰委員長  宮城 能彦副委員長  山内 カンナ委員  山川 厚子委員
本永 浩之委員  玉城 常邦委員