沖縄テレビには、報道・制作といった番組を作り出す部署以外に、放送を支えるたくさんの部署、部門があります。
どういう部署があり、OTVの社員がどのように働いているのか、皆さんに知ってもらうために、各部署のお仕事をご紹介いたします。

真地泰子(2011年入社)

番組のディレクターを務め、番組制作における収録・取材・編集を行っています。
またスタジオ収録時の進行役・フロアディレクターも行なっています。

『体育系』ということ。ディレクターの仕事は、あちらこちらと走り回っていることが多いです。体力が肝心です!


『興味関心が強い人』 番組を制作するにあたって様々な企画・アイディアが必要になります。 日頃から何にでも興味を持ち、見て・体験して・学ぶことが大切だと思います。

『やりがいを感じられること』 1つの番組を制作するのに、取材や編集に多大な時間がかかるなど、生活が辛いこともありますが、その分、番組が完成したときのやりがいや達成感はものすごく大きいです。

就職活動は誰でも慎重になると思いますが、たまには「自分が働くのはここだ!」と直感を信じてみるのもいいものです。 OTVに運命を感じた方、是非、一緒に良い番組を作りましょう!