沖縄テレビには、報道・制作といった番組を作り出す部署以外に、放送を支えるたくさんの部署、部門があります。
どういう部署があり、OTVの社員がどのように働いているのか、皆さんに知ってもらうために、各部署のお仕事をご紹介いたします。

與古田遼(2012年入社)

日々のニュースを放送しています。スタジオでの展開やカメラ割りなど演出面を構成して、生放送では進行役を務めています。また、中継などがある場合は、現場のフロアディレクターとして本社との仲介役になることもあります。

「ニュースになるまでの奥深さ」
学生の頃、何気なく見ていたニュースには、実はひとつひとつの言葉や映像に重要な意味があるということ。
より分かりやすく視聴者に伝えるための工夫は、想像以上でした!

・「判断力」
・「コミュニケーション」
・「創造性」
この3つが重要な要素だと思います。自分もまだまだ修行中です・・・

ニュースの生放送はとても緊張しますが、それを支えてくれる先輩達はとても頼りがいがあります。他部署でも、気兼ねなくアドバイスや相談にも乗ってくれ、一緒に良いニュースを作るという姿勢が共有できて、一体感があります。

結果は後からついてきます。成功も失敗も繰り返しながら、どんどんチャレンジしていくことが就職活動や就職後の社会人生活でも大切だと思います。